日常語り
気前よく生きてやれ
スポンサーサイト
--年 --月 --日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遅くなったけど奈良レポ。
2006年 09月 21日 (木) 11:37 | 編集
考古学(サークル)の合宿で奈良に行ってきました~。
奈良は中坊の時に研修旅行で一度行ったことありでしたが、また行きたい場所だったのでルンルン(キモぃ

9月9日。
京都駅に10時45分集合。
新幹線中央口と中央口を間違える。右往左往。
なんだかんだで無事到着。
近鉄に乗って奈良方面へ。
大和西大寺で降りて徒歩で平城京宮跡へ。
荷物持ったままあっちにこっちに…。
じりじりに照りつける太陽がさらに追い討ち(ズバっ
そのあと、畝傍御陵前駅を降りて県立橿原考古学研究所付属博物館へ。
5時閉館なのに4時30分に入ったのであまりじっくりは見れなかったけど雰囲気だけは掴んできたカナと。
そこで三角縁神獣鏡のレプリカ(笑)鏡が売ってたのにちょっと心惹かれた。

お宿は新沢千塚古墳群のど真ん中にある、名前なんだっけ・・。
思い出したら直します(汗)

9月10日。(二日目)
朝一で新沢千塚古墳を見て周り
明日香村をちゃりんこでぐるぐる。
ルートは覚えている限りで、
キトラ古墳→高松塚古墳→鬼の雪隠・まな板→石舞台古墳→酒船石→飛鳥寺。
その他に亀石、猿石、などなど見てきました。
一度行ったことある場所も微妙に様変わりしてました。
高松塚古墳なんか竹林なくなって冷却装置が沢山設置されてた。
壁画を保存するために石室を解体してしまうのは忍びない。

一番研修旅行と違ったのは自分の足(チャリ)で行動したことだね。
バスの中からは味わえない明日香村を体験できたよ。
何よりも明日香村の人々の古墳や遺跡を大切にしていこうという気持ちがもろに伝わってきた。
チャリ移動じゃなけりゃ「聖徳小学校」なんてナイスなネーミングを見つけられなかったはずだよ(笑

古墳や遺跡のさまざまな見方を伝授してくれたボランティアガイドの木村さんにも感謝だね。
かなりお勉強になったよ。

石舞台古墳ではなんと酒船石の発見者のお兄さんに遭遇。
石舞台古墳の詳細な図面作ってました。
地元では有名人らしい。

9月11日
三日目は奈良市内を散策。
奈良の中心は近鉄!!
まずは二日目に行った飛鳥寺と縁のある元興寺へ。
なんと世界遺産。
知らなかった~。
創建当時からの瓦が今もそのまま使われていたり、柱に奈良時代の文字が刻まれれていたり、ミニ五重の塔があった。
一番気になったのは寺の説明をしていたおばちゃんのTシャツ。
沢山あった石像(入鹿の首塚と同じデザイン)のロゴ入り。
最高ぅ!!(笑
東大寺は素通りし、眺め最高の二月堂へ。
なぜかユニバーサルスタジオジャパンが見えたよ。
そーいえばTMさんBDライブしましたね。
鹿には沢山遭遇。
人間慣れしてて全然物応じしないのね。
集合写真を撮ってたらなぜか外人に撮られた。
珍しいのかしらん?


結構体力を使った3日間でした。でも楽しかった。
それと日焼けすごいよ。
特に右手の甲が…。
そこだけ日焼け止め塗り忘れた~あわわ
ひとり手の甲オセロ。
スポンサーサイト
Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
comment :
password :
secret : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright (C) 気前よく生きてやれ all rights reserved.
designed by polepole...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。